紅葉

3茂原市の畜産

酪農組合

「第36回長夷ブラックアンドホワイトショウ(R1)」審査講評の様子
※詳しくは、ページ下部の記事を参照

畜産とは、牛や豚、鶏などの家畜を飼育し、乳製品や肉、卵、皮革などに加工して生活に役立てる農業の一部門です。ほかの農業と違うのは、動物を相手にしていることで、エサを与えたり、畜舎を掃除したりするなど、家畜が健康に育ち、おいしく安全な生産物を得られるように世話をするのが主な仕事です。
茂原市では、乳牛4戸、養豚1戸、養鶏2戸の農家が営んでいます。

畜産
畜産
畜産
畜産

酪農について

酪農とは、乳用牛(牛乳をたくさん生産できる牛)を飼育して牛乳や乳製品を生産する農業をいいます。
牛からしぼった乳は、工場で殺菌や検査が行われ、安全で美味しい牛乳や、チーズ・バター・ヨーグルトなどの乳製品ができあがります。

酪農

良い体型をしている牛は高品質の牛乳を多く出すとされており、体型や骨格、乳房の美しさをを審査する「ブラックアンドホワイトショウ(乳牛のコンテスト)」が茂原樟陽高等学校で毎年開催されています。
上位に入賞する牛は、よく知らない人が見てもきれいでかっこいいと思うはずです。

ブラックアンドホワイトショウ
ブラックアンドホワイトショウ
ブラックアンドホワイトショウ
ブラックアンドホワイトショウ
ブラックアンドホワイトショウ
ブラックアンドホワイトショウ

安心・安全な畜産物を皆様の食卓に届けるため日々頑張っています。
茂原市ではこれからも畜産を応援します。